電気代が掛り過ぎ!業者さんの説明で毎月3千円減目標です。

我が家は小学生の娘と夫と私の3人家族、そして猫1匹です。
水光熱費は頑張っているのですが、なかなか厳しいですね。特に真冬が大変です。
オール電化の為、ガス料金は掛らないのですが、電気料金が2月は2万4千円、水道は3千円(下水道は2千円)の請求がきました。

 

実は我が家の電気代って、多いか少ないか分からなかったのです。

5年前はマンションに住んでいたので、一軒家に引っ越しをしてきた時「電気代が随分増えたわ」とは思ったのですが、友達に聞くと、家が広くなったしガス代が掛らなくなったので、電気代が多いのは当たり前と言われてしまいました。
確かに家もマンションの時よりも部屋数が増えましたから、暖房費としての電気代は増えました。浴室ひとつとっても、浴槽も広くなったので、お湯を使う量も増え電気代は掛るばっかりです。

 

電力会社との契約は「電化上手」という、昼間は割高ですが、夕方5時から夜の23時まで・朝7から午前10時までは少し割安、夜の23時から朝7時までは格安というコースです。
夏場は朝の5時でも結構明るいので、早起きして洗濯など済ませてしまい電気代が掛らないようにしているのですが、冬は5時に起きるのは無理。結局午前10時までに何とか家事を終わらせるのが精いっぱい、なかなか電気代節約できません。

 

先日、太陽光パネルを付けました。

その時、業者さんに「電気代が0円になる様に屋根に乗せるパネルの数を決めましょう」と言われたのです。
太陽光パネルの発電は、3月から5月までが売電が上回り、12月から2月は買電が上回るそうで、その他の月はトントンになる様にパネル数を決めましょうとの事。
パネルの数を決めるために、電気代領収書1年分を、パネル業者さんに見せたら「使いすぎです」と言われてしまいました。

 

結局、東側と南側の屋根に乗せられるだけのパネルを乗せましたが、電気代を0円にするには、毎月平均3千円減らさないと、目標に達しないとの注意も受けたのです。
そしてモニターを渡されました。
このモニターは、パネルの発電量、売電、買電が分かります。今現在は勿論、前日、1週間前、1カ月前、1年前と様々なデータが残るのです。
具体的な数字を見る事で、モチベーションも上がり、節電できるはずとの業者さんの説明に、家族全員納得しました。

 

節電というのは、やはり家族みんなで意識しないとなかなか出来ません。細かくモニターチェックする事で、自分からスイッチを切るとか、設定温度を調整して電気代を減らすように頑張っていきたいと思います。
光熱費5