毎日の光熱費はどうやって抑える?

光熱費6
現在2人家族です。直近の1月の光熱費は電気6000円、水道3000円、ガス3000円で合計12000円でした。今住んでいる家が電気を使うものが多いため、どうしても電気代が高くなります。ほぼ毎日自炊をするのですが、コンロがIHです。ガスコンロならばもう少しガス代が高くなると思いますが、電気で動くIHなのでこれも電気代の内訳の一つになります。以前はガスコンロを使っていたのでIHを初めて使う際に不経済ではないのか?という不安もありましたが、思っていた以上に時間をかけずに調理ができたので、IHの電気代とガスコンロのガス代を比べると、IHの方が経済的なのではないかとも感じました。

 

また、冬はエアコンで電気代が他の時期よりもどうしても高くなります。家にいることが多いため、ほぼ1日中エアコンをつけたままになってしまいます。こまめに消した方がいいのではないか、と思って実行していたのですが、エアコンは電源をつけるときが一番電力を使うということを知ったので、それからはあまり消さずにいます。もちろん、外出したりと長い時間家を空けるときには消します。

 

水道代は2か月分の金額なので、比較的安く抑えられたと思います。水道代を抑えられた理由は、2人とも湯船にお湯をはらず、シャワーのみで済ませるからだと思います。毎回お湯をはってしまうと、かなり水道代がかさみます。一人暮らしの時にそれは経験済みです。体が疲れていてお風呂でリラックスしたいというときはいいかもしれませんが、普段はシャワーでも十分です。ただし、冬はお風呂場が寒いのでシャワーだけで風邪をひかないように気を付けなければならないのが難点です。

 

ガス代は、先ほど記述したようにコンロではガスを使用しないので、お湯の給湯のみになります。基本はシャワーのみなので、ガスを使用する時間も短いので金額もそんなに高くありませんでした。使っていない時間にガス給湯の電源をつけたままにしていたり、お湯の設定温度が高かったので、これからの暖かい季節は設定温度を数度下げて、シャワーを使っていない時間は電源を切るようにしたいです。そうすることでもっと安く抑えられると思います。

 

今後は、反省を活かしてムダな光熱費をなくしていきたいです。例えば、調理の面でいうとお湯を沸かして茹でるところを電子レンジで短時間で済ませるなど、小さいことでも見直すといい方に変えていくことができると思うので、できることから実践していきたいです。